アトラック工法|誰でも簡単スピーディーに水平出し

水平精度±1ミリ
のために
もう天端レベラーは
必要ありません。

水平出しを基礎天端に求めない、
新工法「アトラック工法」を活用すれば、

「アトラック工法」はこのような評価を受けています!

採用実績

東証一部上場企業に
よる採用実績あり

特許取得

廣瀬工務店の独自開発
「床ピタ」・「盛ピタ」特許取得

リピート率50%以上!

リピート率50%以上!
新潟や山形などの豪雪地帯で繰り返し採用

水平出し

大和塀など、凡そ木製土台の
水平出しが必要な現場で活躍

実績数7,000セット以上

累計採用実績数
すでに7,000セット以上

豪雪地帯での採用実績

新潟や山形などの
豪雪地帯で採用実績多数

大規模な基礎で威力を発揮

基礎が大規模になるほどより威力を発揮。
基礎コンクリートの総延長が1km超の建築物でも採用

人工数の30%~40%削減

側溝敷設などの土木工事でも活用可能、
人工数の30%~40%削減を実現

工法概要

「床ピタ専用アンカーボルト」に設置された「床ピタ」が土台を水平調整、その土台を「盛ピタ」がしっかりと支えます。これら3つの新開発部材が「アトラック工法」において、それぞれの機能を果たし、誰でも簡単に水平を実現できます。

アトラック工法×地中梁逆ベタ基礎

コンクリートの一体打ちの基礎をお値打ちに実現するだけでなく、スラブ欠損を伴わないことや蟻害リスク低減させる観点からも「地中梁逆ベタ基礎工法」と「アトラック工法」の組み合わせは、弊社が自信をもっておすすめする基礎工事のあり方です。

お問い合わせ

商品やにアトラック工法に関する
ご質問・ご注文は、
お気軽にお問い合わせください